フィッシング

ボウズでそのまま帰るのも…

勿体無いんで、近く何ヶ所かある釣り場の様子を伺いに行った。

一つ目は運河みたいな所。

釣りをしている若い人が言ってたな。。全然ダメらしい。周りも。

というか、みんなタコを釣っているらしい…。ヘェ〜。。

うはー、初めてのボウズ…

貝塚港に朝の5時半!チョットまだ薄暗い現場だけど、釣り人がすでに結構いた。

釣り5回目となるとさすがに段取りが良くなって、実際に釣り始めるまでがはやくなってきた。

今回もモノホンのエサなしのルアーフィッシング!

昨夜購入したおニューのロッドを早速振ってみたけれど、まったく飛ばない。

後から調べたら、1グラムのジグヘッドに小さなワームでは、これが当たり前らしい…

もっと飛ばすなら、ラインを細くしたり、オモリとか付けないといけないらしい。。

仕方ないからチョット重めの毛針が付いたもので振ってみると、ソコソコ飛んだので、やっぱり道具のせい!笑。

その道具揃えたのテメーだろ!笑

くたくたになるまで、ルアーを飛ばしてはリールを巻き…の繰り返し。。

周りを見渡してもまったく釣れている気配がない。

コツンという、アタリさえない。

現場に着いた頃は涼しかったけれど、日が昇ってきたら暑い暑い。

2時間半ほどいて、気配もなにもなかった。。

大きなエイが目の前で跳ねてビックリしただけ…笑

チョット沖で水上スキーしている人、楽しそうだったな…

ま、今回の釣行で調べないといけない事、ラインの事とか、オモリの事とか…が出てきて、また勉強になりました。。

晩も釣り関係!

ジブンは勝手にルアー派だわ!と悟って、ルアーで釣りをするも、中々うまくいかないので、原因を探ってみた。。

調査によると、ルアーフィッシングなのにジブンの使っている竿がルアー用の竿じゃないからだ!と、またまた道具のせいに…笑

いつも行く釣り具屋さんに行って、店員さんと色々ハナシをして、ジブンのやりたい釣りなどを伝えて、最適な竿《ロッド》を選んでもらった。

結構ハナシをしてまたまた知識がついたし、店員さんと仲良くなれた。

で、そのロッドがコレ。

メチャクチャ軽くて、こりゃバンバン振れるわ!と嬉しくなった。

明日は4時前起きで、貝塚港へ…あぁ楽しみ。

開高健を目指すか!

4時半起き!泉大津で釣り!

完全どハマり。盆で2週間開いたんで、禁断症状がヒドくて…笑

到着したのが6時丁度。現場に行ってみるともうすでに人がそこそこいてビックリ。

人があんまり居ないところまで行って、まずはエサなしサビキ釣りから。

前回、エサなしで釣れたんで今回も…と。

釣果は、うーん…小さなイワシとカマスかな?の小さいのん。。

ま、今回は、初めての場所で視察…という意味合いもあったので、いっぱい釣る気マンマンで行ったわけではなかったんです。。

海面を見ていても、小魚の群れが居なかったし、仕方ないか…。

でも、良く晴れて、早朝は、秋風を感じました。

大きい海を眺めて釣りをしていると、ホント気持ちイイ!

普段の仕事が、朝から晩までPCのディスプレイを見て作業するような仕事なんで特にそう感じるんだろうな…。

7日盆、盆…とつづくから…

釣りへ行けない…殺生になるので…。

この前の週末も行ってないし、来週も行けない…。

あぁ禁断笑状が…

昼間は暑すぎで外へ出る気もしないし…どーすりゃイイんだ!

仕事するか…つまんないオトナで過ごそ…。

三脚の竿置き

港とかで使う用。

コレ良く出来ていて、上から見て重心の中心にフックが付いていて、安定させる為に、海水とか汲んだバケツをぶら下げることが出来る。

あぁ出費が続く。ま、一度揃えたら何年でも使えるからイイけど…

玉網!

思いの外、デカイの釣れた時用。

思いの外、デカイの釣れるのでしょうか…。笑

コレ、ナント、5.4メートルまでニョキっと伸びます。

でも港とか行って、海面までの距離みたら、絶対この長さが必要と分かる。

この前行った運河みたいな、海面まで結構近いところでも、持って行った1.7メートルの網では役に立たない。

あと、使う人間の背の高さや、干潮満潮で海面がエライ変わるから…。

釣った魚をさばく為…

釣った魚もちゃんとジブンでさばこうと、カッターナイフのチョットエライさん…みたいなナイフを買って使ってみた。

ウロコをザッザッザッっと削いで、内蔵出して、アタマ落として…。

実際、魚釣りするまでは、生の魚を素手で触ったことも、もちろんさばいた事もなかったから、かなりおっかなびっくり。。笑

ウロコってこんなにしっかり付いているんだ…とか、内蔵ってこんなにスルッと出せるんだ…とか…。

ジフンがいかにリアリティなく魚を食べていたかを思い知らされた。

ジブンの住んでいる大阪で、岸にこんな魚、スーパーで売っているような魚が泳いでいて、それをジブンで釣って、ジブンでさばいて、食す…。

フツーに狩人やん…笑、と、今更ながら、コレって小さい頃にしておくべきことだよな…と思った。

魚を食べる時の、当たり前な言い回しながら、感謝というか、海であんな風に泳いでいたんだよな…と思うようになった。。

あぁナント真面目なブログ…笑

すごい日焼け…

若い頃から日焼け止めを塗る習慣ついてるけれど、基本、腕の場合は、外側だけ塗るんです。

普段の常識的な行動では腕の内側なんて焼けないから…

でも釣りって腕を直角に前に突き出す姿勢だから腕の内側もモロに直射日光にあたる。で、この有り様…笑。一つ賢くなった。。

膝あたるくらいの短パンで行ったんで、ふくらはぎも真っ赤。

焼けたら真っ赤になるタイプ。

朝といえどこの時期7時から11時までだとこうなるわな…。

朝の7時、堺!

前回と同じ場所。前回は曇って涼しかったけれど、今日は朝から快晴で暑い暑い…。

で、ちょっとランクアップしてやろうと、アミエビのカゴ無しにして、その代わりに小さな小魚のメタルジグをサビキ仕掛けの先っちょに付けて糸を垂らしたら、程なくして、小アジが釣れて、その後も続けて釣れた。

エサいらんじゃん…笑。

途中、海面を見ていると、50センチほどのエイが近くを泳いでいた。3回ほど見かけた。

こんな岸まで泳いでくるんだ…とビックリ。

途中から全く釣れなくなって、もぅ潮時か…と思っていたら、最後に20センチくらいのコノシロがかかった。

釣果は小アジ8匹、コノシロ1匹。

新しい試みとして、疑似餌のみでの挑戦としては健闘したかな…。

モノホンのエサが必要無いだけでどれだけ荷物が減るか…。

海水汲むバケツ、アミエビ入れるバケツが不要になるし…。

エサの用意も不要だし…。

更に進化させていきたいな…。

明日の釣りに備えて…

仕掛けを入れる入れ物買ったり…。

今回の3回目でかなりシステマチックになってきた。笑

釣り用品って一つ一つは安いもので、チョットづつジブンなりにアレンジ出来て、それも面白い。

写真は仕掛け関係の道具。

最近、知り合いの人と世間話していて、最近釣りにハマったんですよ…って振ったら、私も毎週釣り行ってルンですよ。。っと。

そこから結構話が盛り上がって楽しかった。

またひとり釣り仲間が増えた!

写真右下の疑似餌の小魚。メタルジグって言われるもので、その名の通り金属で出来ていて、日本の職人が作っているらしい。。

なのにAmazonで500円ほど。。機能美にビックリ。

仕掛けの針の鋭いこと…今までたった2回の釣りで何度指にグッサリ針が刺さったことか…。

余りに鋭すぎて、最初の数ミリは刺さっていること気づかない。

気付いた時は、うわー…で、中々すっと外せない。

でも不思議なことに、血が出ない。多分、針が細すぎるから。。

かつてバーベキューで行ったロッジ舞洲の魚釣りエリア

空がまたキレイでしょ…

今週半ばに撮った南港の夕暮れ

釣り場の視察のために寄った。

サビキ釣りの仕掛け

この仕掛けの商品名、確か、ぼうず逃れ。笑

6つの針が連なっていて、6種類の小さい疑似餌がついている。

コンセプトは、6種類のうちどれかに食いつくだろう…みたいな?笑

そのコンセプトが気に入って使ったら、確かに結構釣れる。。

今日は初めて二つ連続で掛かったけれど、海中から引き上げた瞬間、二匹とも逃げられてしまった…。笑

釣り上げ方が甘いんでしょうか…

今朝の1発目

堺の魚釣り公園

今朝は堺の魚釣り公園!

夏の間は朝7時からやっているので、7時チョイ過ぎに到着…というカンジで行った。

天気は快晴ではなかったので、かなり涼しくて、気持ち良かった。

一面草原の奥に釣りエリアがあって、釣り人が2人ほど…。

キレイに整備されている。

釣果は上出来!

小さいアジが20匹以上、コノシロという魚が3匹!

このコノシロという魚、横を通りがかった釣り人が教えてくれた。

WIKIで調べてみると、チョット高級魚?みたいなサカナ。

写真のチョット大きい魚がコノシロ。

オヤジと2人でこれだけ釣れた。

釣りを初めて2回目では上出来過ぎるでしょ?

釣り場、チョット見学…

かもめ大橋のふもと。駐車場があるけど、小さくてチョット閉鎖的。代わりにかもめ大橋をパチリ。

吸い込みバケツ上から

考えた人、天才でしょ!

Powered by Wordpress, Redesign Theme by Tioreo