フランキー堺の赤かぶ検事奮戦記

CSで朝からフランキー堺の赤かぶ検事奮戦記がやっていて、懐かしくなって見入ってしまった。
小学生の頃、観ていました。
BGMやフランキー堺の味のある方言…
法廷ミステリーで、ロケーションも名所を織り込んでいて、役者、内容とも重厚感があって好きでした。
今は海外ドラマが好きですが、なぜそうなっていったかを考えると、やっぱり役者の役者以外の部分がバラエティーやら報道で見えてしまい、イメージが崩れるからだと思う。
ジブンと同じ人、結構いるのでは…と推測しているんですが…

Posted using Tinydesk blogging app

コメントを残す

    Powered by Wordpress, Redesign Theme by Tioreo