書籍の電子化…

普段使っている技術書、余りにもゴツいから、持って歩けなくて、どうにかならんかな…とネットで調べたら、書籍の裁断からスキャンまでしてくれるサービスもあるらしい。

でもちょっと高い。自動フィーダがついたスキャナー付きプリンターがあるから、本の裁断だけ出来ないかをネットで調べたら中々近所になくて、ひょっとしたら印刷業者ならやってくれるかも…と、近所の印刷業者を調べたら、なんとクルマで3分のところにある印刷業者がヒット。電話したらやってくれるとのこと。

こうゆうのって、聞いてみるもんだわ。。ホント。

で、早速持って行った。

カンジのイイおっちゃんがやってて、目の前で作業してくれたんですが、この裁断の機械がおっそろしい…。

写真の800ページ、400枚の紙を、パスんって音で、アッサリ裁断。。一切情け容赦ない動作。こんなん、間違って…て考えるだけでゾッとさせられる。

0.何ミリ単位で何度か調整しながら簡単に裁断していく。

多分トン単位の力で大型の刃を押し下げていると思う。

正直目が点。

計5冊ほどやってもらって、2000円。

他の業者なら一冊100円くらいでやってくれるけど、送料やらで、正直数冊ほどならコスト変わんないし、これからも利用したい。

    Powered by Wordpress, Redesign Theme by Tioreo